学ぶ

地域共創(大崎×五反田LINK独自記事)

想いを伝えて行動すれば、つながりが生まれる。

「スタジオペーパー」と呼ばれる幅2.7メートルの大きな紙があるのをご存知ですか? 主に人物撮影の背景として使われるロール紙で、1回の撮影に5~7メートルの長さが必要なのだそう。使うたびにカットするので、最終的に3~5mになるとごみとして処...
第148号(2020.4.20発行)

わが街を守る荏原調節池(はなぐるま 148号)

建設の背景  目黒川は世田谷区内を源流として、目黒区、品川区を流れて東京湾に注ぐ全長8kmの2級河川です。その沿線は都市化が進むにつれて、降った雨が急激に川に流出しやすくなり、なかでも五反田地区は特に地盤が低いこともあってこれまでた...
第148号(2020.4.20発行)

しながわパワースポット巡りin五反田(はなぐるま 148号)

最近各地でパワースポットが話題になっていますが、わが街五反田、目黒地区にも以前から評判のパワースポットが有るのをご存知ですか。今号と次号では、その魅力あるパワースポットをご紹介していきます。 ●ねむの木の庭  五反田駅...
第147号(2020.2.20発行)

第20回 品川区中学生の主張大会(はなぐるま 147号)

 12月14日(土)、立正大学品川キャンパス・石橋湛山記念講堂にて、品川区青少年対策地区委員会連合会主催による、品川区中学生の主張大会が行われました。この大会は、中学生の自立心・社会性の育成、地域の中学生に対する理解を深めることなどを目的...
第145号(2019.10.20発行)

ニュージーランド語学研修に参加して(はなぐるま 145号)

 私は今年の夏休み中に語学研修で3週間ニュージーランドにホームステイをしました。平日はオークランド市内の学校に通い、品川区在住の生徒30名が2つのクラスに別れて現地の先生方に英語を教わりました。その他に、マオリ族の文化を学ぶ授業や日本語ク...
第145号(2019.10.20発行)

地域振興事業 防災カフェ 備えあれば憂いなし(はなぐるま 145号)

 9月18日(水)午後、地域センターで地域振興事業講演会「防災カフェ」が開催され50名程が参加しました。今回で3回目になります。【しながわ防災学校】の冊子を基に、竹本加良子講師による「今からはじめる防災対策~首都直下地震を生き抜く在宅避難...
第143号(2019.06.20発行)

地域に根差した日野学園 これまでとこれから(はなぐるま 143号)

 日野学園のコミュニティ・スクールは今年で4年目を迎えます。日野学園のコミュニティ・スクールは様々な取組みをしていますが、特徴的な取組みの一つとして「英語の読み聞かせ」があります。毎週金曜日 朝8時25分から40分までの15分間、1年生か...
第142号(2019.4.20発行)

未来を生きる子どもたちのために(はなぐるま 142号) 

 お子さんやお孫さんが在校していないと、ほとんど縁のない「学校」。「今、どんな教育がなされているのか」関心は持ってもなかなか接点は持ちにくいですよね。その学校が、今、少しずつ変わり始めています。今号は、学校の変化の一つ「品川コミュニティ・...
第141号(2019.2.20発行)

目黒川の今昔と荏原市場跡(はなぐるま 141号)

 目黒川は世田谷区に源を発し、世田谷、目黒、品川の3区を流れ東京湾に注いでいます。はなぐるまでは、目黒川の源流から東京湾に注ぐまでを何号かにわたり特集したこともあります。   昭和30年代初めころまでは、この川で友禅流しもおこなわれ...
第140号(2018.12.20発行)

『第一日野小学校開校140周年』を迎えて(はなぐるま 140号)

 今年、第一日野小学校は140周年を迎えました。それに伴い10月には来賓をお迎えして記念式典が行われました。  式典では5、6年児童によるお祝いの言葉の中で『ふるさと』『花は咲く』『一日野賛歌』『ふるさと(平成25年度NHK合唱コン...
タイトルとURLをコピーしました